100円グッズで簡単収納

◆◇◆収納上手◆◇◆

部屋が狭くてどう使っていいかわからないあなた、なかなか物が捨てられないあなた、鉛筆一本から数えれば家の中には何千も何万ものものがつまっています。きちんと片づけたつもりが、片づけた場所を忘れてしまい、いざというときには見つからず、また同じものを買ってしまう。なんてことは良くある話ですよね、収納の基本とは、片付けって自分の中でルールを決めて、こまめに気づいたときに片づけてしまうことです。おしゃれで格好いい部屋にすることを目標にすれば、片付けや掃除も楽しくなるよね! 

●片づけの基本
  その1 ものを増やさない!
      ものを増やしたら、増やした分だけ、収納が大変になるのです。

  その2 使わないものは捨てる!
      1年間使わなかったものは、もう2度と使わないと思ってください。

  その3 出したらしまう、しまわないなら出すな!
      部屋が散らかる一番の原因は”出したら出しっぱなし”、この行動
      です。
      しまい下手な人は、極力ものを引っ張り出さないことを心がけまし
      ょう。
      行動範囲を小さくすることも、一つのポイントですよ。

100円グッズで簡単収納!

●マガジンラック
ワイヤーラックを折り曲げただけのマガジンラックです。
お好みでラックを取り付ければ、雑貨の収納できて便利です。





●スリッパラック
タオルハンガーを利用した、スリッパラックです。場所をとらないので、とっても便利です。











●シンク下収納
収納しづらいシンク下の収納も、100円グッズを使用すればラクラク・・・。
奥に入ってしまい気が付いたら賞味期限が切れている、なんて事態も解消されますよ。











●リモコン収納
TVからエアコンまで、とにかくリモコンの数が多くて、机の上がリモコンだらけ、なんてことも少なくないですよね、ウォールポケットを利用してスッキリ収納しましょう。










●傘立て
スノコを利用した、傘立てです。写真はスノコを6個使用した例です。買うと高い傘立てですが、100円グッズの組み合わせで、けっこうおしゃれな傘立てが完成です。










●ゴミ箱の分別
燃えるゴミ、燃えないゴミ、生ゴミ、ビン、カンって、キッチンの回りがゴミ箱だらけ!嫌だよね・・・。突っ張り棒を利用してゴミの分別。
何個もゴミ箱を置くよりも場所をとらないので意外と便利だったりしますよ。
  

●棚下ハンガー
タオルハンガーを利用して棚の下も収納スペースに!
但し、粘着テープで止める場合は、あまり重さに耐えられないので要注意!



●整理棚
ワイヤーネットとキャスターを利用した整理棚!
雑誌や小物の生理に最適です。






わが家のペット自慢!

   
       たつのりくん&あいちゃん              ナッツくん

   
          ハチくん                    ピーちゃん

        
        たっちゃん                   レオくん





皆様のかわいいペットの写真をここに掲載してみませんか?どなたでもOK!
無料掲載します。メールに添付して送信してください。 
写真貼付のメールは ootsukihome@ootsukihome.com まで送信してください

住まいの上手なお手入れ

□ 住まいの上手なお手入れ □


〜外部仕上げ〜

◆屋根◆
屋根用化粧スレート葺き
スペード点検目安
  4〜6年ごと
スペード取替え目安
  15〜30年くらいで全面葺き替えを
  検討
スペード予想される損傷
  色あせ、色落ち、錆、ずれ、割れ

日常的な手入れを必要としませんが、台風や強風の後は浮き上がったり、
ガタついているところがないか点検しましょう。


金属板葺き(瓦棒葺き)
スペード点検目安
  2〜3年ごと
スペード取替え目安
  10〜15年くらいで全面葺き替
  えを検討
スペード予想される損傷
  色あせ、色落ち、浮き、錆

屋根にゴミや枯れ葉がたまった状態で放置すると、水はけが悪くなり、
雨漏りや錆の原因となりますので、注意しましょう。


瓦葺き
スペード点検目安
  5〜6年ごと
スペード取替え目安
  20〜30年くらいで全面葺き替えを検討
スペード予想される損傷
  ずれ、割れ

特に日常的な手入れを必要としませんが、地震、台風、年月の経過などでずれを生じてくることがあります。
定期的に専門業者に依頼して点検しましょう。


雨どい
スペード点検目安
  2〜3年ごと
スペード取替え目安
  7〜8年くらいで全面取り替えを検討
スペード予想される損傷
  つまり、はずれ、ひび

雨樋にたまったゴミ、枯れ葉、ほこりなどは日常気がついた
時に取り除くようにすることとともに、年に2〜3回定期的に
掃除しましょう。


◆外壁◆

サイディング壁(窯業系)
スペード点検目安
  3〜4年ごと
スペード取替え目安
  15〜20年くらいで全面補修を検討
スペード予想される損傷
  色あせ、色落ち、シーリングの劣化、汚れ、割れ


モルタル壁
スペード点検目安
  2〜3年ごと
スペード取替え目安
  15〜20年くらいで全面補修を検討
スペード予想される損傷
  色あせ、色落ち、はがれ、汚れ、割れ

ほとんどの素材が何らかの加工を施したモノなので、汚れた場合は、素材を傷つけない程度の硬さのブラシやモップで水洗いします。


タイル貼り壁
スペード点検目安
  2〜3年ごと
スペード取替え目安
  15〜20年くらいで全面取り替えを検討
スペード想される損傷
   はがれ、汚れ、割れ

汚れた場合は素材をきづつけない程度の硬さのブラシやモップで水洗いします。


金属板・サイディング壁(金属系)
スペード点検目安
  2〜3年ごと(3〜5年ごとに塗り替え)
スペード取替え目安
  15〜20年くらいで全面補修を検討
スペード予想される損傷
  さび、変形、ゆるみ、汚れ

吸収性が低いので、少々の汚れであれば手軽に水洗いして落とせます。この際、表面に傷などがつくと錆などの原因となりますので注意しましょう。


板張り
スペード点検目安
  2〜3年ごと(3〜5年ごとに塗り替え)
スペード取替え目安
  15〜20年くらいで全面補修を検討
スペード予想される損傷
  色あせ、色落ち、隙間、反り、腐朽、割れ

オイルステインはしみ込む性質があり、被膜が弱いため、日光や雨の当たる場所では色あせ・色落ちが早く起こります、塗り替えは頻繁に行いましょう。



〜内部仕上げ〜

◆床◆

フローリング
スペード点検目安
  随時
スペード取替え目安
  状況に応じて
スペード予想される損傷
  きしみ、反り、汚れ

木材は重い家具などの充填が一店に集中すると、その部分がへこんでしまいます。また、木質床材の表面塗装はモノの移動による摩擦で傷がつくことがありますので、椅子の足にゴムキャップやフェルトなどをつけ、ピアノなど重いものの脚部には小さな板等を敷き、重量を分散させるようにしましょう。


たたみ
スペード点検目安
  1〜2年ごとに本格的クリーニング
スペード取替え目安
  6〜10年で敷き替えを検討
スペード予想される損傷
  凹凸、ダニ、変色、汚れ


◆壁◆

クロス壁
スペード点検目安
  随時
スペード取替え目安
  状況に応じて検討
スペード予想される損傷
  カビ、はがれ、汚れ

普段は表面の汚れをはたき、掃除機などでむらなく掃除します。普段から汚さないように心がけ、市販の防水スプレーを撒布するなど工夫する事も一案です。


板張り壁
スペード点検目安
  随時
スペード取替え目安
  状況に応じて検討
スペード予想される損傷
  浮き、はがれ、変色、汚れ、割れ

化粧合板などには、極力直射日光を当てないようにしましょう。変色やはがれの原因になります。また、シールやテープを貼ることは極力さけましょう。はがす際に表面材も一緒にはがれたり、浮いたりして、はがした後が汚く残ってしまいます。普段は柔らかい布で空拭きするか、化学雑巾で汚れを落としましょう。


◆水回り◆

キッチン
スペード点検目安
  1年ごと
スペード取替え目安
  15〜20年で全面取り替えを検討
スペード予想される損傷
  換気不良、さび、シーリングの劣化、腐食、水汚れ、割れ

1.その日の汚れはその日のうちに落とすのが基本です。
2.排水トラップは生ゴミなどが配水管に入らないよう、また悪臭があがってこないよう
  な作りにはなっていますが、油類や野菜屑などは普段から流さないよう注意しまし
  ょう。
3.下部などのキャビネットは湿気や臭気がこもりやすいので掃除の際に開放するよう
  にしましょう。
4.流し台の天板がメラミンや人造大理石の場合は、直接暑いモノを置いたり、包丁を
  使わないようにしましょう。

ワンポイント!
キッチンと壁の接合部は水が入り込まないようになっていますが、年数が経過すると劣化による剥がれや割れが生じます、放っておくと見えない部分にカビが生え衛生面に支障をきたしますので、早めに市販のシーリング材を使用して補修しましょう。


浴室
スペード点検目安 1年ごと
スペード取替え目安 10〜15年くらいで全面取り替えを検討
スペード予想される損傷
  (タイル仕上げ)
    カビ、シーリングの劣化、タイル等の割れ、排水口のつまり、汚れ
  (ユニットバス)
    かび、ジョイント部の割れ・すき間、排水口のつまり、汚れ

浴室の床は、石鹸かすや微生物のはっせいによりぬるついてきます。日頃より、床を流し、換気するように心がけましょう。FRP(強化プラスチック)製のユニットバスなどは、研磨剤を使用したり、硬いたわしで手荒く扱うと表面が傷つきます。お掃除はスポンジや軟らかいブラシなどを使用するよう心がけましょう。

トイレ
スペード点検目安
  1年ごと(水漏れはただちに補修)
スペード取替え目安
  15〜20年で全面取り替えを検討
スペード予想される損傷
  悪臭、カビ、換気不良、金属部の青錆、つまり、便器・水洗タンクの水漏れ

悪臭の発生は、封水が少ない、機具がぐらついてすき間が生じているなどの原因が考えられます。各部位を確認しましょう。手洗いタンクは梅雨時や湿気の高い時に結露します。水滴はカビの原因になりますので、こまめにふき取りましょう。

<トイレがつまったら>詰まったとき、あわてて水を流すと便器から水があふれてしまいます。まず、止水栓を止め、ラバーカップを押しつけ勢いよく手前に引きます。1回でダメな場合は数回繰り返しましょう。それでもダメな場合は専門の業者に補修を依頼しましょう。

ラバーカップ

おばあちゃんの知恵袋

〜おばあちゃんの知恵袋〜

●肌が焼けて痛いとき
夏と言えば海!だけど日焼けは美容の大敵です、思いっきり遊んだ後はしっかりお手入れしておかないと後が大変ですよね、そこで知っておきたいのが「紅茶の水風呂」!日焼けしてボロボロになった肌の角質をやさしく包んでくれて肌の日照りや炎症が治まるそうです、出来るだけ濃く出したポット一杯の紅茶を水風呂に入れゆっくり浸かりましょう・・・。

●黄ばんだ歯を白くする
毎日歯を磨いていてもタバコやいろいろな原因で黄ばんでしまうことがありますが、やっぱり白い歯の方が清潔感があって気持ちが良いものです。そこですりつぶしたイチゴを歯ブラシに付けて磨いてみてください、これだけでかなり黄ばみや汚れが落ちますよ、試してみて・・・。

●口内炎には米酢!
風邪のひき始めや、うっかり口の中を噛んでしまったりして、口内炎ができちゃうことありますよね、そんなときは米酢を口に含んでうがいをしてみて!酢には殺菌作用があって、口内炎についたバイ菌を少なくしてくれます、そのままでは酸っぱすぎる人は少し水で薄めて見てください。
患部に蜂蜜を塗ってみるのも良いらしいですよ、少し染みるけどいつの間にか治ってしまうそうです。

●-ぬか- なしぬか漬けの作り方
ぬかを使わずにぬか漬けが作れるんです、知ってました?ぬか漬けは大好きだけどめんどうだし、手が臭くなるし家ではちょっと!という方は多いと思います、そこでとっておきの「ぬかなし」ぬか漬けの作り方を紹介します。用意するものはパンの耳とビールに塩だけ、密閉容器に食パン一斤分のパンの耳をちぎって入れ、飲み残しのビールをひたひたになるまで注ぎます、そこに大さじ一杯の塩を入れて混ぜ合わせれば即席ぬか床の完成です、キュウリや茄子などを適当な大きさに切って漬け込み冷蔵庫で冷やせば5〜6時間で味がなじんでくれますよ、試してみて・・・。

●キスマークはレモンで消える
レモンの効果ってすごいんだよ、首とかに付いたキスマークを消すことができるんです、まず蒸しタオルをキスマークが付いたところに当て軽くもんでからレモンスライスを当ててみて、跡形もなく綺麗に取れちゃうよ!
また、レモンにはなかなか取れない魚のニオイやタバコのニオイを消す効果もあるので嫌な臭いに悩まされた時には試してみてね・・・。

●ご飯に芯が出来たとき
せっかく炊いたご飯に芯が出来てしまったときはご飯を器にうつしてお水か日本酒を少量たらし、ラップをして電子レンジで加熱すると芯がなくなり、ふっくら仕上がりますよ。

●流しの清掃
ステンレスの流しは、ナイロンだわしでこすると細かい傷がついき、よごれも付きやすくなっちゃいますよね、そういう時は、大根やにんじんの切れ端にクレンザーをつけて磨くと傷もつかずにピッカピカになりますよ。

●コーヒーの出し殻の利用法
コーヒーの出し殻は脱臭剤や肥料の変わりになるんですよ、出し殻を良く乾燥させて、ガーゼなどにくるんで冷蔵庫に入れれば脱臭剤になるし、灰皿に入れておくのもいいですよ。おまけに植物の成長によい成分が含まれているので、土に混ぜておくと腐ってよい肥料になるから試してみてね・・・。

●窓ガラスの油膜を取る方法
油汚れが付いてしまった台所の窓ガラスを綺麗に拭くのは大変ですよね、そんなときは、ガラス用洗剤を吹きかけた後、上からラップをかぶせて10分ほど置き、ラップをはがして布で拭けば驚くほど簡単に取れますよ、試してみてね・・・。

●生ゴミ袋の悪臭を消す方法
台所のいや〜な生ゴミ袋の臭いを簡単に消す方法は、お酢を少量かけるだけ、たったそれだけで、驚くほど臭いが消えてくれますよ。

●割れたファンデーションには乳液
ファンデーションって落とすとすぐ割れちゃいますよね、時間がたつと乾燥してかってに割れちゃったりもするしそんなときは、すぐに捨てたりしないで、割れ目に乳液を垂らして指で押してみてください、元通りになりますよ。

●柱についた小さなへこみや傷の修復
柱についた小さなへこみや傷は、水でしぼったタオルを当て、上から中温程度のアイロンで温めると、木がふくらんで目立ちにくくなります、クギ穴なんかは、接着剤をつけた爪楊枝を詰め込み、余分な部分をカッターで切り平らにすれば目立ちませんよ。

●カーペットや絨毯をシミから守る
防水スプレーって服に使う以外にも利用方法があるんですよ、カーペットや絨毯にまんべんなくスプレーしておけばこぼしてしまったしょうゆやジュースも弾かれ、シミを防ぐことができます。
水をはじかなくなった傘に

●寒天が什器の汚れをカバー
換気扇やガスコンロの油汚れの掃除って本当に嫌なもんですよね、そこで、寒天を濃いめに溶かして換気扇やガスコンロに塗ってみましょう、汚れてきたかな〜って思ったらその寒天をはがせば汚れは寒天と一緒に簡単にはがれます。保護シートみたいなもんですね、試してみて・・・。

●大根下ろして障子を白く・・・。
障子の黄ばみが気になるけど張り替えるのはめんどくさ〜い!なんて時は、大根おろしのしぼり汁を塗ってみてください、見違えるほど白くなりますよ!

●じゃがいもの皮で鏡がピッカピカ
くもってしまったり、汚れてしまった鏡は、ジャガイモの皮の切り口の方でこすってから拭くと綺麗になりますよ。

●黒地の服が色あせたら
黒地の服は洗濯するうちに色があせてきます、そんなときは、その服が木綿なら、すすぎの水にビールを少し加え、ウール時ならほうれん草のゆで汁で洗うと色がさえてきます。

●靴の臭い取りにお茶ガラ
天気の良い日にお茶ガラを干して乾いたら袋に入れます。これを脱いだ靴の中に入れておくと次の日にはニオイが消えていますよ。

●弱ってきた観葉植物に・・・。
弱り気味の観葉植物には米のとぎ汁をやると元気になります。また、根本にドッグフードをまいておくと数日で元気を取り戻しますよ。

●色鮮やかなドライフラワー
ドライフラワーを綺麗に作るには、生花を買ってきたら、ビニール袋に入れて、ドライヤーで加熱してください。乾いてきたら吊しておけば、自然乾燥より色鮮やかに出来上がりますよ。

●切り花を長持ちさせる方法
花瓶に漂白剤を数滴垂らすだけで、殺菌作用があり、ずいぶんと切り花に延命効果があります。但し、入れすぎは逆効果なので気をつけてください、コップ半分の水に対してほんの数滴で十分効き目があります。

●鍵の出し入れがしにくい場合
鉛筆(2B〜4B)の芯を粉状にして鍵にまぶすか、鍵穴に注入し、2、3度抜き差しするとなめらかになります。


星皆様の生活に役立つ裏技を募集しております。
   メールにて ootsukihome@ootsukihome.com まで送信してください

エアコンの電気代節約術


エアコン購入の際にはCOPをチェックしましょう。


COP(Coefficient of Performance)とはエネルギー消費効率のことです。1kW当たりの消費電力に対して、どれだけの冷房・暖房効果(kW)があるかを示したものです。

・冷房・暖房能力 / 消費電力 = COP

この数値が高ければ高いほど、エネルギー効率がいいということになります。


□ エアコンの電気代節約術 □

●除湿機能(ドライ)を利用する
湿度が15%低下すると、体感温度も1℃下がります。エアコンに付いてる除湿機能ですが、その仕組みは熱交換器の温度を下げて結露を発生させて湿度を下げるというものです。ただし部屋の温度は一定にしなければいけないので、いっしょに下げてしまわないよう工夫が必要になります。

方式には「弱冷房方式」と「再熱方式」の2つがあります。弱冷房方式は冷房だけで除湿するので、熱交換器の温度をあまり下げることができず、除湿効果も少ないのが特徴です。対して再熱方式では1度熱交換器の温度を下げて、除湿効果を高め、下がった分温めなおします。その分電気代もかかります。

弱冷房方式なら通常の冷房よりも12〜18%ほど電気代が安いです。電気代が安くなる理由ですが冷房のみで除湿しているので冷えすぎてしまわないようスイッチのオン・オフを繰り返し、動いていない時間が長くなるためです。対して再熱方式は温めなおす分電気代がかかるため20%ほどの消費電力増となります。その変わり除湿効果も20〜30%あるので、30%除湿で2度設定温度をあげられますし、そうすれば電気代は20%減らせて、結局プラスマイナスゼロになります。ただし実際は、除湿効果を働かせて設定温度をあげたほうが少しばかり(約10%)電気代は安くなるようです。

●風量は自動にする
風量を自動設定にすれば、付けはじめは強風で、部屋が十分に冷えてくれば微風にかえるなどして、その時の状況に合わせてきめ細かに調整してくれるので、冷やしすぎなどによる電気代の無駄を省いてくれます。

●室外機の設置場所
室外機の設置場所にも注意が必要です。室外機は空気の吸引と排気という重要な役割をになっていますので周りに物や植木があったりして、確りとスペースが確保されていないと、能力低下、故障の原因となります。直射日光にあたるような場所もよくありません。日陰に置くか板などで日よけを作る等の対策をこうじてください。また室外機とエアコンとの冷媒配管は長くなりすぎるほど能力が低下しますので、その辺も考慮して置き場所をきめるといいです。

●扇風機を利用する
人間は同じ温度でも風にあたると涼しく感じます。エアコン使用時も扇風機で部屋中に風を循環させてやることで多少設定温度を上げても涼しさを維持することができます。また冷気は下に、温気は上に行く性質があるので、扇風機で循環させてやれば部屋全体を温度のむらのない快適な環境にすることができます。

●フィルターの掃除をする
エアコンのフィルターがちりやほこりで汚れていると、風量がおちて冷・暖房効率が低下してしまいます。電気代で5〜10%、1年間の金額にして約900円も違ってきます。説明書にも大抵書いてあることですが、2週間に1度の掃除が必要です。掃除の仕方は、まずほこりが床やじゅーたんにつかないよう新聞紙を引いて、その上にフィルターを取り出します。そしてフィルターの裏に新聞紙を当てて掃除機で吸い取ります。汚れがひどい時は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯につけて洗い、日陰で乾かします。

●待機電力カット(コンセントは抜きましょう)
エアコンの待機電力は1時間あたり2.3Wh、1日で55.2Wh消費します。オフシーズンが3ヶ月として90日、計算すると
55.2Wh × 90 = 4.968kWh
4.968kWh × 20.67円 = 103円

待機電力だけで103円の電気代を消費してしまいます。コンセントはしっかりと抜きましょう。

●カーテンをしめる
エアコンを効率的に使うポイントとして、いかに部屋の気温が逃がさないかということがあげられます。そのためによく聞く方法としてエアコン使用時は、暖房、冷房に関わらずカーテン、もしくはブラインドをするという方法があります。室内でもっとも熱の出入りが激しいのが窓です。冷房時には窓からの熱の侵入をさえぎる働きがあり、暖房時には室内の熱が外に逃げないよう妨げる働きがあります。カーテンは厚手のものの方が効果的です。昼間だと暗くなるので、窓が複数ある場合は、直射日光があたる窓にカーテンをかけ、一つしかない場合は、レースのカーテンをするだけでも、そこそこの効果は期待できます。

これらはよく聞く方法なのですが、夏ならすだれやよしずの併用も効果的です。窓の外にあって、直射日光をさえぎるので、窓を通して入ってくる熱がそれだけ低くなり、カーテンによる断熱効果も高まります。さらにすだれに霧吹きをかけておけば、放射冷却で涼しい風が入ってきます

●設定温度に気をつける
エアコンは1℃の変化で電気代が10%も違ってきます。設定温度に気を配り、冷やしすぎ、温めすぎに注意しましょう。夏場は外気との気温差マイナス5〜6度、冬場だと20度以下が目安です。夏場32、3度なら、設定温度は26〜28度が適温となります。人間は5〜6度までの温度差であれば適応できますが、それ以上だと体への負担も大きくなります。健康面からも冷やしすぎには注意が必要です。


サイトメニュー


相互リンクサイト